まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 厳選・高品質米のみ取扱 東村山市内配達無料にて承ります  TEL:042-391-0041

まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ニュース

東村山市農業委員会「農家の女性の研修」に参加しました

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 写真左:桑田俊夫氏

写真左:桑田俊夫氏

東村山市農業委員会「農家の女性の研修」に参加しました。

月   日 : 平成30年10月4日(木)
参加人数 : 17名
場   所 : 神奈川県相模原市
・モナの丘
・直売所 農家の家
・農産物直売所 ベジたべーな
・服部牧場

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

■農業を通し実現したいこと

人にも環境にも優しい「循環型農業」を実践する農園(株)グリーンピア相模原「モナの丘」代表取締役 桑田俊夫氏にお話をうかがいました。

1. 食べることに関心を持ってほしい
2. 農業を通し五感を磨いてほしい
3. 循環型農業の推進
4. 気象を読む
5. 微生物を育てる
6. 旬について
7. 農業は常に現場を観察。現場は宝の山
8. 抗酸化力の高い野菜の栽培(機能的野菜)
9. 農業振興の重要性  農業が廃れると・・・土地の砂漠化/農業を振興し、人間社会にオアシスの創生

 自然豊かな環境で、農家7名(就労者23名)農業法人を作り、健康で安心な食の提案。都市部に隣接する場所で農業の様々な可能性を通じて、人々に自然とふれあうことの癒やしや、地産地消による環境に配慮した農業の実践に取り組んでいます。農業の課題は就労者が育たない事。後継者がいない。所得が低い。生活出来ないのが現状です。“食は命” 国や県が本気で力を入れてくれないと・・・我が国の食が危ない!「農業を育ててください」 桑田氏のお言葉でした。
 ネパール人シェフによる特製カレーが有名です。お土産は熟成黒ニンニク「大地のちから」を購入しました。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 農産物直売所 ベジたべーな まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 服部牧場

■農産物直売所 ベジたべーな
施設2階にておいしい料理教室があります。

 

■服部牧場
10haのヨーロッパの田園風景を思わせる農場

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ