まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 厳選・高品質米のみ取扱 東村山市内配達無料にて承ります  TEL:042-391-0041

まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ニュース
第26回お米マイスター全国ネットワーク会議&生産者との商談交流会に参加しました
まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 基本は「一汁三菜」
  1. 平成30年2月11日(日)10:30〜17:00

    (1) 北陸三県の米づくり
  2. (2) 「現代家庭の食卓〜まだ要るの?ご飯とみそ汁〜」
  3. (3) 新潟米産地プレゼンテーション

 

■一汁三菜(いちじゅうさんさい)とは
日本料理の献立およびメニューの一つです。(一汁は汁物を一品・三菜は料理を三品) 2013年(平成25年)日本食はユネスコ無形文化遺産に登録されました。和食はごはんを中心としたバランスの良い献立!(炭水化物・脂質・タンパク質)栄養バランスの良い食事になります。
■味覚を正しく感じられない子どもが増えています(味覚障害)
白いごはんは「味がない」と思われている保護者のみなさま
白いごはんを口の中にいれてよ〜く・よ〜く味わってみてください。ごはんの良い香りと甘みが口の中でいっぱい広がります。人間は太古から、食べ物の味によって「安全」「危険」を判断してきました。「酸味」からは腐敗、「苦味」からは毒物を疑うことができます。
つまり、味覚を感知できないのは、生命の危険にかかわる深刻な問題なのです。社会情勢がめまぐるしく変化するなか、家庭では、保護者も子どもも日々忙しく、家庭環境をめぐる変化は著しい。子ども(小児期)の食事や生活習慣の乱れは発育に悪影響を与えていると考えられます。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

■子どもの食生活の変化とその健康におよぼす影響(身体面・体格・疾患)・(精神面)
子どもの野菜嫌い・偏食・子どもが家事手伝いをしない・子どもの睡眠不足・子どもが朝食を食べない。
子どもがいつもイライラしている・子どもがすぐキレる・子どもの自己肯定感が低いなど このような子どもたちの食生活に顕著な傾向は、・清涼飲料水をよく飲んでいる・野菜の摂取量が少ない・ファストフードが好きというものでした。ここでわかるのは、味が濃い、食品添加物が多い、脂肪分が多いなど、偏った食生活に陥っている現代の子どもたちの姿です。(子どもたちだけではない)
■食をとおして 子どもの健康育成のあり方を考えてみませんか
子どもの成長において最も大切だと思うことは・・・“丈夫な体”を作ることです。
重要な一つが「朝食」です。「朝ごはんをきちんと食べる」必要性!!
■生涯にわたる豊かな食生活の実現のため、望ましい食生活を習慣化していくことが重要です

一汁三菜の献立から家族で囲み、楽しく食事する。親子の会話を増やす。孤食せず、家族揃っての食事が望ましい。
食事マナー(茶碗・箸の持ち方)。家事手伝い(料理・掃除・洗濯他)を協力する。食育(栄養バランスについての会話)など 。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

■毎日元気に生きていくために
ごはん(米)には、エネルギー源になる炭水化物と、体を作るタンパク質がふくまれています。エネルギーのもと(熱や力になる)になるものなので、成長期にはとても大切な栄養素です。  
ごはんは粒のまま食べるので、よく噛みます。よく噛むことで、脳や体に刺激をあたえ、体を目覚めさせます。

(1)北陸三県の米づくり
米の大産地である富山県・石川県・福井県の担当者を招き、県内の米作り事情と各県の新品種「富富富」
「ひゃくまん穀」「いちほまれ」の今後の販売戦略を聞きます。


(2)「現代家庭の食卓〜まだ要るの?ご飯とみそ汁」
「白いご飯は味が無いので嫌い」という子供や若年層、「ご飯は面倒」というお母さん。ユネスコの無形文化遺産に認定された“和食”。でも、今の日本人の食卓に“和食の心”はどれほど馴染むのでしょうか?
過去20年間にわたり、一般家庭の食卓の有りようを調査分析し続けてきた講師(岩村暢子氏)がニッポンの食卓の驚くべき移り変わりとこれからを講演します。年々、減りゆくお米の消費量。その中でも伸びる中食・外食。厳しくなる精米販売業界。その要因を紐解きながら、私たちの商売はどうあるべきかを考えます。
(3)新潟米産地プレゼンテーション
米の大産地である新潟県から業務用向けの品種に絞ったプレゼンテーションを行います。新潟県による新潟県の米作りの取り組みを説明し、生産者・農協・集荷業者等の出展者が業者用向けの品種を紹介。参加者のみなさんと商談を行います。主な品種は、こしいぶき・ゆきん子舞・みずほの輝き・笑みの絆・あきだわら・つきあかり・こがねもち(もち米)など
まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 第26回お米マイスター全国ネットワーク会議&生産者との商談交流会 まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 第26回お米マイスター全国ネットワーク会議&生産者との商談交流会 まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 第26回お米マイスター全国ネットワーク会議&生産者との商談交流会

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ