まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 厳選・高品質米のみ取扱 東村山市内配達無料にて承ります  TEL:042-391-0041

まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ごあいさつ
お米は私たち日本人の主食であり、食は心と体に大きく関係があります。
有限会社丸中商店では、安全で安心できる食卓づくりのために、厳選した一等米の取扱いをはじめ、玄米・雑穀などの健康志向商品の取扱いにも積極的に取り組んでおります。
自家精米では、より美味しく召し上がっていただくために、お米を見極めお米それぞれに合わせて最良の精米をするだけでなく、精米によりできる生ぬかを近隣の農家様に堆肥として提供するこで、循環型のエコ活動にも取り組んでおります。
消費者のニーズに合わせ、米について正しい知識をより広く深め、安全で信頼される米穀店としてお客様に満足していただけるお米の提供を心掛けております。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ごあいさつ

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | まるなかのこだわり
高品質米のみ取扱い
自家精米店ならではの技術と高品質米。
お客様に一年を通して、同じ品質はもちろん、安心しておいしいお米を提供するために、お米マイスターならではの精米技術があります。
お米の品質は国が定めた法律(農産物検査法)に基づいた米の仕入れはもちろん、さらに色彩選別機により選りすぐりのお米を提供しております。
店頭精米で「対話の時間」を大切にし、専門店ならではの銘柄米を取り揃えています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 一等米のみ取扱い

整粒とは?
整粒(せいりゅう)とは、登塾が完全に行われ、粒が豊満で左右の均整が取れ、頭(上)部も肩が丸く張って粒内いっぱいに肥大し、側面の溝も浅く粒全体が透明で光沢があるものをいいます。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

自家精米でもっと美味しく

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 精米機

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 石抜機・糠バックローン

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 精米風景

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 白度見極め

精米機
石抜機・糠バックローン
精米作業の模様
白度見極め
精米機は精米工場の心臓部と言われています。玄米の糖層と胚芽を除去する方法は、古くは臼と杵により人力や牛車、水力(水車)などを利用して行われてきました。
現在では、大型の機械により玄米を搬入口に入れ、粗選機、玄米石抜機、砕粒選別機、色彩選別機、自動軽量機の流れになります。
ここで重要なのが精白度の見極めです。品種により硬さ・水分量が異なるので目で見極め、歩留めを調整してお米に負担をかけず、美味しいお米に仕上げます。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

徹底した品質管理
有限会社丸中商店では、美味しくお米を食べて頂きたいという思いから、鮮度を維持するために一年を通して「低温倉庫」にて、一定の温度・湿度を保ち、徹底した品質管理を行っています。
お米自体の呼吸を抑制することにより、酵素活性の低下やデンプン、脂質等の分解が抑制され食味を良好に保つことができます。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 徹底した品質管理

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

生糠の再利用でエコ活動
精米する際に発生する米糠が、ぬか漬けのぬか床として利用されていることは日本人であれば誰もが知るところです。これは古人達が考えたリサイクルの先駆け的な存在であり、現在では堆肥や発酵肥料として再利用されています。
田んぼで稲が育ち収穫し、お米を精米した後で米ぬかを田んぼに撒き、そこでまた稲が育つ。自然の恵みが循環し、人と生き物、そして地球の環境にやさしい米づくりが行われています。
有限会社丸中商店では、東村山市内の果樹園や花卉園芸店、野菜農家などに精米時に発生した生糠を肥料として再利用して頂くことで、循環型のエコ活動にも積極的に取り組んでいます。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 生糠の再利用でエコ活動

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ