まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 厳選・高品質米のみ取扱 東村山市内配達無料にて承ります  TEL:042-391-0041

まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 取扱商品
北海道 特別栽培米ゆめぴりか (JA新すながわ)
2015年 第1回ゆめぴりかコンテスト最高金賞受賞
北海道空知郡奈井江町 ゆめぴりか生産協議会食味・品質向上を目的に「北海道米の新たなブランド形成協議会」をつくり、厳しい栽培・品質基準を設けている。最高級のタンパク含量率(6.8%)を保持。粘り・柔らかさ・甘さの特徴が様々な品種と比べて大きく秀でて、個性が強い品種です。
北海道  特別栽培米ななつぼし (JA新しのつ)
新篠津村は石狩平野の西部、石狩管内の東端に位置し、東は石狩川を隔て北村・西は当別市・南は江別市・北は月形市に接し、札幌からは35q余りに位置しています。道内有数の米どころとして知られて、道央圏における食料供給基地として重要な役割を担っています。農薬適正使用・土壌分析・籾からや稲わらなどの活用により減農薬・減化学肥料に努めています。ふっくら食感。
北海道  高度クリーンきたくりん (中空知エコ共和国)
「北海道中空知エコ米生産共和国」は道内屈指の良食味米生産地帯です。中空知地区で、高度クリーン米栽培に取り組む生産グループです。農薬成分使用回数を慣行栽培の25%以内、化学肥料使用量を慣行の50%以内という厳しい栽培基準を設けています。
ほどよい甘さとしっかりとした粘りが特徴。どんなおかずにも合わせやすい。
秋田県 秋のきらめき
(JAかづの)
JAかづの管内(牡鹿市・小坂市)の中山間地・寒冷地で主に作付けされています。秋田県北部に位置し、十和田八幡平国立公園に囲まれた自然豊かな農村地帯です。「あきたecoライス(農薬5割減)
平成27年秋からデビューした新しいお米。「秋のきらめき」の味力!@かがやく白さAしっかりともちもちBほのかな旨味C冷めても変わらない旨さ。
米穀店専売
秋田県  つぶぞろい
(JA秋田しんせい)
JA秋田しんせい管内(由利本荘市・にかほ市)で主に作付けされています。秋田県南西部に位置し、東には出羽山地・西に日本海・南に鳥海山を擁し、管内に異なる気候をもった産地です。「資源循環型農業」に取り組み、ペレット堆肥を投入することによる土づくりを積極的に推進し、高品質・良食味米生産に取り組んでいます。
平成27年秋からデビューした新しいお米。「つぶぞろい」の味力!@つややかな白さAふわっともちもちBさわやかな甘みC冷めても粒がしっかり お弁当やおにぎりに大好評! 
米穀店専売
宮城県  特別栽培米ササニシキ
(JAみやぎ登米)
仙台市から北西へ70q。市内はほぼ平野地で、広大な平野に田園地帯が広がっています。水郷地帯でもあり、冬季には多くの渡り鳥が訪れます。管内の内沼は「ラムサール条約」(水鳥の生息地として重要な湿地に関する条約)に登録されています。
ササニシキは1963年に育成された品種です。あっさりとした食感と上品な甘さ、程よい粘りが特徴。サラサラとした口どけの良いササニシキ。農林水産大臣賞をはじめ、各コンクールにおいて数々の賞を受賞。
宮城県  特別栽培ひとめぼれ
(JA栗っこ)
JA栗っこは、循環型農業の取り組みを行い、平成15年より瀬峰地区循環型農業推進会議(通称:瀬峰農場)を立ち上げた。管内有機センターで良質堆肥として、収穫した稲わらは牛のエサとすることで、資源の有効活用を行っています。
平成21年環境保全型農業推進コンクールで農林水産大臣賞受賞。
平成23年第40回日本農業賞大賞を受賞。
ひと味違う「ひとめぼれ」。
山形県 特別栽培米つや姫
(JAおきたま)
山形県南部に位置し、四方を2.000メートル級の山に囲まれた盆地にあり最上川の源流の地です。認定を受けた生産者により大切に育まれ、品質・食味・安全性にこだわって栽培された自慢の「つや姫」 タンパク値6.4%以下。
炊きあがりの良い香りと輝きは素晴らしく、もちもちと粘りと甘みあるお米です。プレミアムな「つや姫」を皆さまにお届けします。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

山形県 特別栽培米コシヒカリ
(JAおきたま)
山形県南部に位置し、四方を2.000メートルの山に囲まれた盆地にあり最上川の源流の地です。新潟県産コシヒカリと比較するとやや硬めのしっかり食感。
「コシヒカリ」としての品質・食味は高く静岡精機の食味計においては83〜85ポイントを安定して計測されており、品質にぶれはない。
「コシヒカリ」がお好みの方には、他県産と食べ比べてみるのが良いです。篤農家が多い地域です。
新潟県 深水栽培コシヒカリ
(前の純粋コシヒカリ)
新潟平野の真ん中に位置する長岡市与板町で米つくり農家。除草剤は雑草に負けて稲が育たないため1回のみ使用。
田面より20〜30pの水を7月上旬まで張り続け、中旬・下旬に化学肥料の窒素成分を施し、ケイ酸と苦土の栄養素ある土を与えて、無機質肥料を出来るだけ少なくした自然に近い形で生産された「コシヒカリ」です。
新潟県長岡市 
特別栽培米新之助
おまたせしました。新之助です。きらめく大粒、コクと甘みが満ちている、全体のバランスが優れるコシヒカリとは異なるおいしさのお米です。しっかり粘りと弾力あるお米が好まれる方におすすめの逸品です。
米どころ新潟のプライドをかけて研究&開発された「新潟米 新之助」デビュー。肥沃な大地・雪どけの清流・米づくりに適した気候風土が広がる新潟県。
新潟県 
朱鷺と暮らす郷コシヒカリ
世界に認められた佐渡の農業GIAHSジアス(世界農業遺産認定)
生物多様性農業による米づくり。田んぼを守ること、稲作を守ること、地球環境を守ること。朱鷺の餌となる田んぼの小さな生きものを守るためにも、農薬、化学肥料を減らした環境に優しい佐渡米づくりに取り組んでいます。
もっちり、ふっくらとうま味がギュッとつまったお米です。
高知県 土佐天空の郷 
特別栽培米にこまる
大粒で弾力が強くモチモチ食感がお好みの方におすすめの逸品です。ほのかな甘みと香りは上品な味わいでしょう。四国山系がもたらす激しい寒暖差。
標高250〜850メートルに位置しており、昼夜の寒暖差が大きいので、米づくりに最良の環境で作られています。室戸海洋深層水のにがりを散布することにより、マグネシウム含有量が増え、甘みとうま味の豊かなお米を作り出しています。
福島県 コシヒカリ 
有機質循環農法
先代から「片平」の地で約100年以上、「農業」という仕事を受け継いでおります。生まれ育った、うねめ伝説伝承の地で「農業」を続けたい・・・。そして、地元で育て上げたおいしい野菜を、多くの人に食べていただきたい。最も多くの作付規模で展開しております。
安積疏水の引き込み口に面した田んぼでは、自然に育まれた上質の水と、それが作りだす肥沃な土壌で、毎年、おいしい(炊きあがりの美しさと甘みが強い)片平産米が収穫されています。
福島県 ひとめぼれ 
有機質循環農法
「プラウ」や「スタブルカルチ」(※スガノ農機株式会社)といった機具で、表土を反転させ、鋤き込みを行います。これにより、地中に新鮮な酸素を取り込みやすくさせます。そして、自社もみ殻堆肥や緑肥などの有機質とともに腐植を促進させます。この作業により、地中の微生物を活発化させ、栄養分が豊富な土壌環境が整います。この「循環」を繰り返し行います。こうした、良質な土壌環境(土づくり)は、作物が本来もつ力強い生命力や根付きを最大限に引き出せます。化学肥料や農薬の軽減につながり、環境にやさしく、また低コストで、永続的な栽培が可能となります。
佐賀県 慣行栽培天使の詩
(JAさが 城田西CE)
神埼市は、佐賀県の東部に位置し、城原川・田手川及び嘉瀬川の源流部をなす脊振山を最高峰とする北部の山間地域と、同河川が潤す肥沃な平野からなる南部の穀倉地帯とに分別される、縦に細長い形を成しています。
タンパク6.3%以下を目指し、生産しています。ふんわり食感で甘みが強いお米です。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

佐賀県 慣行栽培さがびより(JAさが)
日本穀物検定協会の「米の食味ランキング」において、22年産から26年産にかけて5年連続で特Aを獲得した、佐賀県の主力品種です。県内優良産地を指定し、出荷基準でタンパク値6.8%と設定しています。しっかりしたご飯の食感と甘みをおたのしみください。
佐賀県 特別栽培米七夕コシヒカリ(JAさが)
七夕コシヒカリは、佐賀県南西部の有明海岸に面した平野部に位置する、白石町で栽培される極早期栽培のコシヒカリです。お盆前の暑い日の刈り取りを行うため、ヤケなどの品質劣化を防止するため、収穫後2時間以内に共同乾燥調製施設で通風処理を行っています。最高級の早期米コシヒカリです。
佐賀県 特別栽培米夢しずく(JAからつ)
佐賀平野の屋根と呼ばれる脊振山系において、平坦上部および山麓を主な地域として栽培されています。唐津地区は、品質が高く安定したお米づくりをしております。ほどよい粘りと優れた味わい、食欲をそそる艶のある光沢が高い評価を受けています。
佐賀県 特別栽培米夢しずく(JA伊万里)
深山地区は、自然・水に恵まれている。多様な生物・美しい景観など地域の自然を守るため環境保全を徹底しています。JA伊万里管内の伊万里市黒川町深山地区は、標高350m前後の中山間地です。タンパク値6.3%以下。ふっくらとつややかな白い輝き。もっちりとした“ねばりとこし”が強いお米です。
熊本県 
慣行栽培米森のくまさん
熊本県で育成された水稲品種の一種です。熊本県の平坦地域向け極良食味品種として、熊本県農業研究センンター農産園芸研究所で育成されました。水稲では熊本県初の県単独育成品種です。日本穀物検定協会が発表する平成22年産の「食味ランキング」で最多得点を獲得し、初めて1位になりました。それ以来5年連続特Aをとり続けています。もちもちとした食感。お子様に大人気!話題の熊本のおいしいお米です。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ